きもの通信
2020年03月16日
適正な評価をくだせる人に査定依頼を
着物買い取りのプロはココを見ている

毎月27日から29日までの3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物の買い取りは、何を基準に査定されるのか。“売る・買う・預ける”ができる着物専門質「安部質舗」によると、着物を作った時期、使用頻度、シミの位置や大小などが主なポイントになるという。それらを適正に判断できる経験が物をいう。

同社の「出張買い取り」は、経験豊富な社長が必ず無社名車で訪問(出張料・査定料無料、要予約)。目の前で査定の根拠をしっかり説明。特に良質な着物の査定に自信を持つ。良い品は良いという正直さで好感度が高い。査定に納得できない場合はキャンセルできるので安心だ。

着物を担保にお金を借りる「質預け」もあり。無審査で即現金化。期限内に貸付金と利息にあたる質料の返済で、預けた品が戻る。

リサイクル着物を買いたい場合は、販売部門の「着物屋いちろく」で。毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に、自社ビルで約4千点のリサイクル着物、帯、小物を一般販売。

基本はセルフサービスで密着営業はなし。声をかければ、国家資格である1級着付け技能士の店長がサポート。古着に精通するスペシャリストの、美的センスとあでやかなコーディネイトに目からウロコ。着付け予約も可能。この3日間は社長が常駐。持ち込み査定ができる。予約が確実だ。

「出張買い取り・質預け」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
 福岡市博多区住吉5の19の3
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232
 同所、提携駐車場あり