きもの通信
2020年07月20日
密着営業なし、試着を楽しむリサイクル着物販売会へ
withコロナ時代の「出張買い取り」は、時短が決め手

毎月27日から29日までの3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物や和服を売りたいけれど、「出張買い取り」に時間が掛かるのは不安、と思っている人は多いもの。「withコロナ時代」に求められるのが、短時間で的確に査定できる熟練者。

「安部質舗」は“買う・売る・預ける”ができる、創業約70年の着物専門質店。「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず、社長自らが無社名車で訪問。丁寧な着物の扱いと鮮やかな手さばきは、まるで鑑定ショーを見ているかのよう。査定額を提示し、すぐに現金化。豊富な経験に裏打ちされた即断即決が時短を実現する。「売るもの、残すべきもの」の選択も、喜んでアドバイスする。着物を担保にお金を借りる「質預け」なら着物を売らずに済む。無審査で、期限内に貸付金と利息にあたる質料を返済すれば預けた品が戻る。

同店の販売部門「着物屋いちろく」では、毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に「大蔵出し」を開催。自社ビルで約4千点のリサイクル着物、帯、小物を一般に販売。原則セルフサービスで積極的な営業はなし。マイペースで試着を楽しめる心配りがうれしい。声を掛ければ、国家資格である1級着付け技能士の店長が、着物の選び方や目からウロコのコーディネイトを提案。着付け予約も好調だ。

「出張買い取り・質預け」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
 福岡市博多区住吉5の19の3
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232
 同所、提携駐車場あり