きもの通信
2010年10月14日
タンスの着物を即現金に!博多商人の心意気が伝わる買い入れ

不要になった着物や帯はどこに見てもらいますか。リサイクル店にはそれぞれ得意分野があるので、専門店で査定してもらうのがオススメです。そこでお知らせしたいのが「着物屋いちろく」の「出張買い入れ」(出張料・査定料無料)です。
一枚一枚丁寧に見て価値を判断し、正直な値付けをするのがポリシー。
「駆け引きは性分に合わないから、今付けられる最高の額をズバッと言います」と話す博多商人のオーナー。
古着市場に強いネットワークを持ち、旬の価格動向を常々意識しているから、今付けられるギリギリの額を一生懸命付けてくれます。着物を贈った親の思いや手放す人の心情に寄り添う買い入れでリピーターや口コミの利用者が増えています。

◆不要な着物・帯・小物などは電話を
リサイクルで買った着物も喜んで買い入れてくれます。特に平成になってから購入したものや、身長158cm以上のサイズの着物は不足しているので査定額がアップ。        
また、高価な着物の目利きも経験豊富。一度相談してみては。
タンスの着物がその場で即現金になるのは嬉しいですね。査定額に納得がいかない場合は断ってもオーケー。
「また頼みたくなったらいつでもどうぞ」というスタンスだから利用しやすい!買い入れの時に、タンスに残すアイテムのコーディネートをアドバイスするなど喜ばれるサービスもプラス。時には「これはまだ売りんしゃんな」と言うこともあるんです。
買い入れは近所の目にも配慮して無社名車であなたの自宅まで来てくれますよ。

◆月に3日間だけの「大蔵出し」
また、着物を選びたい人は、月に3日間だけオープンの「大蔵出し」へ。家庭から直接買い入れた品が、すぐ売り場に並びます。「手放したいものがあるんだけれども・・・」と思っている人も一度のぞいてみるといいですよ。

次回は10月27日(水)〜29日(金)午前9時〜午後6時。セルフサービスの前夜祭は26日(火)午後6時30分〜同8時30分。
コーディネートしたいものがあれば、現物を持参するかケータイで撮っていってスタッフに相談すれば、的確なアドバイスがもらえそうですね。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備