きもの通信
2016年07月06日
大蔵出しでは「着物の選び方」もアドバイス
経験豊富な社長が必ず訪問!

着物一筋66年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。

豊富な経験と熟練の技で、素早く丁寧にその場で査定。「良い着物の鑑定力に自信あり。ご自慢の品には誠意をもって査定します」と社長。リピーターも続出です。出張・査定料ともに無料。

有名呉服店や百貨店の着物、特に平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。小物や着物以外も相談を。

恒例の大蔵出しは7月27日(水)~29日(金)午前9時~午後6時開催。

目利きの社長が直接買い入れるので、見ごたえある品が続々と集まります。「だますことなく真面目に高く買って、経費を抑えて安く売るのが信条。選び方や帯・小物との合わせ方なども、的確にアドバイスします」