きもの通信
2016年12月12日
リサイクル着物の販売「大蔵出し」は年末も開催
着物を預けて、何度でも”ちょい借り”融資

毎月27日から29日の3日間
リサイクル着物を販売

質預けは、品物を担保に融資する昔ながらの質店のシステム。免許証やマイナンバーカードを持参すれば、無審査で何度でもお金が借りられる。創業66年の「安部質舗」は、”売る・買う・預ける”の選択ができる着物専門質店。社長は長年数々の着物を見てきたエキスパート。価値を熟知しているからこそ適正額を提示できる。

品物の評価をごまかさない同店ならではの基本姿勢が「出張買い取り」にも生きる。手放したい着物や帯・小物があれば、必ず社長が無社名車で訪問。たんすから出す手伝いもOK。査定額に納得したら、その場で現金払い。たとえ断っても出張料・査定料は発生しない。丈が長いものや15年以内に作った着物は、査定額がアップ。

リサイクル着物の購入は「安部質舗」グループで、隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時に、着物や小物など約4千点を一般販売。正月の着物も探せる。この3日間は社長が常駐。持ち込み査定が可能だ。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232