きもの通信
2018年10月15日
着物の買い取り・購入で、がっかりしないために
「価値が分かる人に売る」「実際に羽織って買う」

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

大切な着物を“売る・買う・預ける”ことができる「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、安心・安全をモットーに買い取りと販売を行っている着物専門質店。

着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず豊富な鑑定経験と知識を持つ3代目社長が訪問し、目の前で丁寧に査定。査定額の根拠が聞け、売るかやめるか、質預けで融資かを選べる。査定額に納得したらその場で現金にしてくれる。近所の目に配慮して無社名車で訪問。同業者からも査定依頼を受けるほどの「鑑定力」だ。

毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に開かれる、同社の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)の「大蔵出し」では、家庭から買い入れた着物類を自社ビルで一般販売。ハンガーに掛かる約4千点から自由に選べる。希望者には厚生労働省認可の1級着付技能士が、帯や小物のコーディネートをアドバイス。着付けも相談できる。

着物は質感やサイズ、着心地が購入の重要ポイント。店舗で実際に触れることが、より良いチョイスの鍵となる。この3日間は必ず社長が店にいるので予約せずに持ち込み査定ができる。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232