きもの通信
2019年04月15日
昭和初期の創業から、ず~っと「正直印」の着物専門質店
“顧客ファースト”を貫く、
リサイクル着物の売りと買い

毎月27日から3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「売って良かった、実店舗で買って良かった」の声が励みと言う、着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の3代目社長。創業から掲げる“正直印”のロゴマークを信条に、一生懸命な商売を継承。リサイクル着物の“売る・買う・預ける”を選べる店が、ネットで着物を買う時代にも支持されている。

不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず名物社長が無社名車で訪問。経験と相場に基づく的確な査定で、価格の根拠も聞ける。納得したらその場で現金に。質預けなら融資が可能だ。

同社の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)では、家庭から買い入れた着物など約4千点を一般販売。自社ビルで月3日間のみの開催で、人件費や経費をかけない分、顧客に還元。

次回は4月27日(土)から29日(月・祝)まで、各日午前9時~午後6時。密着営業がなく、マイペースで着物選びができる。古着の知識がないなら、選ぶこつが聞けるので、気軽に声掛けを。厚生労働省認可・1級着付け技能士の売れっ子店長が常駐。古着を取り入れたコーディネートの提案は、目からウロコ。着付け予約も可能。ゴールデンウィークの一日、レジャー気分でのぞいてみては。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232