きもの通信
2020年01月20日
実店舗で“こんなはずじゃなかった”トラブルを回避
似合うか、着心地はどうか、
リサイクル着物の購入は試着が命

毎月27日から29日までの3日間
リサイクル着物約4千点を販売

リサイクル着物をインターネットで購入した後に、匂いなどに気付いてガックリ。実店舗なら縫製の良しあしや手触りまで確認できる。実際に見てトラブルを回避しよう。

着物専門質店「安部質舗」の販売部門「着物屋いちろく」では、毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に、自社ビルで約4千点のリサイクル着物、帯、小物を一般販売。基本セルフサービスで密着営業はなし。必要な時には声掛けを。古着ならではの選び方も聞ける。合わせたい着物や帯を持参すれば、厚生労働省認可・1級着付け技能士の店長が、古着の特徴を生かしたコーディネートを提案してくれる。着付け予約も可能だ。

着物を売りたい場合は、同社の社長が店舗に常駐するこの3日間に持ち込むか、社長が必ず無社名車で自宅に訪問(出張料・査定料無料、要予約)する「出張買い取り」の利用を。上質な品を見ると喜びが、つい顔に出るほどの正直さが評判。和装小物も捨てずに査定してもらおう。着物以外の品にも詳しく、査定額の提示後に断ってもOK。

着物を担保にお金を借りる「質預け」なら、着物を手放さずにすむ。無審査でその場で現金化。期限内に貸付金と利息にあたる質料の返済で、預けた品が戻る。“売る・買う・預ける”ができる同店を上手に利用しては。

「出張買い取り・質預け」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
 福岡市博多区住吉5の19の3
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232
 同所、提携駐車場あり