きもの通信
2006年12月10日

「着物屋いちろく」が、岩田屋の年末謝恩セールに参加! 一人でも多くの人に古着の魅力を知ってほしいと、今月の「大蔵出し」は、岩田屋本店の「和雑貨リサイクルきものバーゲン」内で行われます。
自由な試着や価格、品揃えも「価値ある品を適価で」のポリシーも通常の大蔵出しと同じ。約5000点の着物がハンガーにズラリとかかったいつも通りの陳列で、時間のない人でも、サッと見ることができます。
注目は、人間国宝作品の充実ぶり。スタッフに声をかければ見ることができます。この機会にぜひ! そのほか色・柄・染織など百貨店の催事にふさわしいクオリティーの高い品物がズラリ。お正月や成人式など、今すぐ着られる着物も揃っています。
「着物のレジャーランドのような売り場です。着物って美しい、楽しいと感じて、節目節目に着物を楽しんでもらえれば」とオーナー。
また、着物を処分したい人ものぞいてみませんか。手持ちのものと同じレベルの着物が、どれくらいの価格で売られているのかをチェックできるから、買い入れ額も予測できます。相談も気軽にどうぞ。
今まで、いちろく本店の大蔵出しに行けなかった人も、ウワサの市を見に行きませんか。
日時 12月26日(火)〜同30日(土)午前10時〜午後8時(初日は正午から、最終日は午後5時まで)
会場 岩田屋本館7階=大催事場(福岡市中央区天神2の5の35)

2006年11月10日

年齢的に派手になったもの、身内から譲られたもの、タンスを処分するので整理したい着物などがあれば、出張料・査定料無料の「着物屋いちろく」の「出張買入サービス」に電話してみませんか。たとえ着物1枚からでも、しっかり見立ててくれるから大助かり。
買い入れて同店の販売部門で販売するシステムなので、売る人買う人のどちらのニーズも熟知。そんなオーナーならではの誠実な目利きで、クオリティーの高い査定をしてくれます。持ち込みもOK。オーナー不在の時は、預けておけば翌日、査定額を知らせてくれます。まずは電話でどうぞ。
また、着物を選びたい人は「大蔵出し」へ! 次回は11月27日(月)〜29日(水)午前9時〜午後6時。セルフサービスの前日祭は26日(日)午前9時〜午後6時。この日の開店前に開催されるオークションにも注目です。

2006年10月10日

時には「売りんしゃんな」ということもある「着物屋いちろく」のオーナー。嫁入りの時、持ってきた着物などは、親御さんの気持ちになり、簡単に引き取れないのだそうです。
出張料・査定料無料の「出張買い入れサービス」は、着物や帯、小物を売りたい人の要望やライフスタイルに合わせて有利な方法を提案。買い入れて同店の販売部門で販売するから、売った人買った人どちらからも、よかったと思われる価格と品質を実現しています。
有名作家・人間国宝ものから普段着まで、古着の目利きは55年の信用が自慢の同店に任せてみませんか。
産地や購入先が分かれば、査定の時、役にたちます。
また、着物を選びたい人は「大蔵出し」へ!次回は10月27日(金)~29日(日)午前9時~午後6時。
セルフサービスの前夜祭は26日(木)午後6時30分~同8時30分。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年09月10日

「夏の間、入荷した着物を一挙に展示します蔵出し商品がたくさんありますよ」とオーナー。
毎月27~29日の3日間だけ行われる「着物屋いちろくの大蔵出し」(午前9時~午後6時)は、いつもに増して期待できそう・・・。岩田屋での先月の催事で初めて「いちろく体験」した人も、ぜひ本店の大蔵出しへ!
今回は大島をはじめ、有名産地の紬(つむぎ)を多数出展。通常は奥の院に保管されている品物も展示されます。
一見の価値ある品ばかり。見るだけでもどうぞ。セルフサービスの前夜祭は、9月26日(火)午後6時30分~同8時30分。前夜祭の午後5時30分から盛り上がるオークションに参加するのも、いちろくを存分に楽しむ法。是非一度。
売りたい着物や帯、小物があれば「出張買い入れサービス」へ。夜間・早朝の出張もOK。出張料・査定料は無料。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年08月10日

「着物屋いちろく」が今年の夏もやります!8月の「大蔵出し」は、昨年に引き続き、岩田屋本店で開催。
全国屈指の有名リサイクルきものショップと共に「全国リサイクルきものショップフェスティバル」出店します。
このイベントに参加するのは、福岡の着物リサイクル店では唯一いちろくだけ。オーナーは「着物業者の甲子園に出るような気持ち」と心意気もばっちり。着物をハンガーにズラリとかけた陳列や自由な試着、価格っも品揃えも通常の大蔵出しと同じ。「価値ある品を適価で」の、いつものポリシーでお目見えします。
注目は、人間国宝作品ほか各地の名産紬(つむぎ)をはじめ、いつもは、いちろく本店の奥の院に保管されている品など百貨店の催事にふさわしいクオリティーの高い品物がズラリ。
「振袖や男性用も揃っているので、着物を楽しむレジャーランドのような感覚で夫婦でどうぞ」とオーナー。
また、スタッフに気軽に声をかけて、今どきのコーディネートやTPOも教えてもらいましょう。
ゆきや丈が多少合わなくても、ビシッとキマる古着ならではの着こなしの知恵を伝授してくれます。
今まで、いちろく本店の大蔵出しに行けなかった人も、この機会にサプライズいっぱいの「いちろく体験」を!

日時 8月23日(水)~同28日(月)午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)
会場 岩田屋本店本館7階=大催事場

2006年07月10日

「まさかそんな価格では!」「先祖代々の家宝なのに」・・・着物の査定で、そういった経験をしたことはありませんか。
古着着物の査定なら「安部質舗」の「出張買い入れサービス」(出張料・査定料無料)に任せてみては。
同店は着物専門の「安部質舗グループ」で、その場で現金で買い入れ。着物ひと筋55年の目利きだから、懇切丁寧に見てくれます。なぜその価格になるのか、説明してくれるのも納得材料のひとつ。
ぞうりや帯揚げ、腰ひもなどの小物も募集中。もちろん査定のみでもOKで、無社名車で自宅まできてくれます。
早朝・夜の出張も可。「時間が合えば当日すぐにでも行きますよ」とオーナー。
販売部門「着物屋いちろくの大蔵出し」は、7月27日(木)~同29日(土)午前9時~午後6時に開催。
セルフサービスの前夜祭は26日(水)午後6時30分~同8時30分。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年06月10日

「遠慮せずに便利に使ってほしい」と「安部質舗」のオーナー。古着専門の質屋として55年の信用と目利きで「こんなこと聞いてもいいかな」ということも気軽に相談にのってくれます。着物を整理したい人は出張料、査定料無料の
「出張買い入れサービス」に電話してみませんか。親切・丁寧はもちろん、古着の最前線情報に基づいた旬の適価を提示してくれます。査定だけ、または早朝や夜に来てほしいという人も多いそうです。リビング配布エリアはもちろん、そのほかの地域の出張もOKです。
同店の販売部門「着物屋いちろくの大蔵出し」は、6月27日(火)~同29日(木)午前9時~午後6時に開催。
セルフサービスの前夜祭は26日(月)午後6時30分~同8時30分。今回は夏物・小物が充実。プレミア着物も手に触れやすくなりました。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年05月10日

着物の値打ちが分からずに、タンスの中に入れっぱなしにしたり、処分してしまうのはもったいない!
「お母さんの着物だけど私が着られる?」「まだ値打ちがありますか」など古着着物について知りたい時は、「いちろく」の「出張買い入れサービス」(出張料・査定料無料)に相談してみませんか。着物専門の「安部質舗グループ」ならではの、質屋的目利きで、産地が分かる証紙付き着物はもちろん、証紙がなくても最新の評価と的確な判断ができます。
もちろん査定のみでもOK。同店の販売部門「着物屋いちろくの大蔵出し」は5月27日(土)~29日(月)午前9時~午後6時に開催。今回は盛夏用が並びます。品数が少ない夏着物、夏帯は今が狙い目。
セルフサービスの前夜祭は26日(金)午後6時30分~同8時30分です。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年04月10日

「もう派手かしら・・・」「そのうち結婚式で着るかもしれない」と迷いつつ、ずーっとしまいこんでいる着物はありませんか。
また、資産価値としての売り時も素人では判断が難しいですね。着物を手放したい人は出張料、査定料無料の
「出張買い入れサービス」に電話してみませんか。55年の経験と信用で定評がある「安部質舗」のオーナーは、まさに
「着物の違いが分かる男」。古着の最前線情報と目利き、そして細やかな配慮でいかにお客様に満足してもらえるかに心をくだき、旬の適価を提示してくれます。査定だけでもOKです。
同店の販売部門「着物屋いちろくの大蔵出し」は、4月27日(木)~同29日(祝)午前9時~午後6時に開催。
今月は盛夏用がいよいよ蔵出しに!今のうちに手に入れましょう。セルフサービスの前夜祭は同26日(水)午後6時30分~同8時30分です。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年03月10日

日本古来の伝統である着物文化の活性化に貢献したい、と話す「安部質舗」のオーナー。売りたい着物や帯、小物がある人は「出張買入れサービス」に電話してみませんか。
何万枚という着物を見てきた55年の経験と信用で確かな査定をしてくれます。夜間・早朝の出張もOK。
もちろん出張料・査定料は無料です。お客さんの満足する顔が見たいと、着物を手放す人、手に入れる人どちらにも正直であることが信条。商売抜きでパーソナルカラーの見分け方やコーディネートの仕方、着物のたたみ方まで伝授してくれます。同店の販売部門「着物屋いちろくの大蔵出し」は3月27日(月)~29日(水)午前9時~午後6時に開催。オーナーが1年かかって集めた単衣がドーンとお目見えします。盛夏用は4月から蔵出し。
セルフサービスの前夜祭は同26日(日)午前9時~午後6時です。一度のぞいてみて!

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年02月10日

「お客さんが喜ぶ額で買い入れて、いかに買いやすい値段で売るかお客さんの満足した顔が見たいんです」と
「安部質舗」のオーナー。一般家庭から買い入れた着物を、販売部門「いちろく」で直接販売しているから、価格も着物の鮮度の良さにも納得!売りたい着物や帯、小物があれば「出張買い入れサービス」に電話をどうぞ。
「一流の仕立て着物を見るとゾクッとします」と話す目利き自慢のオーナーが、価値を的確に判断して適正価格をつけてくれます。夜間・早朝の出張もOK。長年の経験とノウハウで短時間ながら丁寧な査定が魅力。
もちろん出張料・査定料は無料です。着物を選びたい人は「着物屋いちろくの大蔵出し」へ。
次回は2月27日(月)~3月1日(水)午前9時~午後6時。セルフサービスの前夜祭は26日(日)午前9時~午後6時です。

※各種クレジットカードOK、駐車場完備

2006年01月10日

手持ちの着物をいくらくらいで買い入れしてくれるか知りたい人は「安部質舗」の「出張買い入れサービス」に
まずは電話してみませんか。目利き自慢のオーナーが正直、親切、丁寧をモットーに、価値ある着物を的確に判断して適正価格をつけてくれます。訪問着など寸法が大きいものは査定額がアップ。
「今日来てほしい」という希望にもできる限り応じてくれます。もちろん出張料・査定料は無料です。
また、毎月27日~29日の午前9時~午後6時に開催される「着物屋いちろく大蔵出し」は、ウインドーショッピング感覚で着物を見たり羽織れると毎回大盛況。ここをのぞけば売りたい着物の買い入れ額の見当もつきます。
セルフサービスの前夜祭は1月26日(木)午後6時30分~同8時30分。5年、10年先を考えずに今似合うものを選べるのが古着のいいところ。お得に冒険してみて!

※各種クレジットカードOK、駐車場完備