きもの通信
2007年12月14日

おばあちゃんやお母さんから譲られた大切な着物や帯・・・タンスの中にしまっておくより、小物をプラスしたり新しいコーディネートで身に付けませんか。
そんな思い出の品を活かす着物や帯を探せるのが月に3日間限りの「着物屋いちろく」の大蔵出し。
次回は12月27日(木)~29日(土)午前9時~午後6時。26日(水)午後6時30分~同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービスです。晴れ着はもちろん、おもしろい小物が揃いました。
「出張買い入れサービス」(出張料・査定料無料)で買い入れた品が直接売り場に並ぶので、商品の回転が早く、毎回何が出るかはお楽しみ。着付けスタッフもいるので気軽に相談を。また、ライフスタイルに合わせて古着の整理をお手伝い。新品・中古を問わず着物の買い入れは電話でどうぞ。

2007年11月10日

着物の整理、どれを残せばいいか迷いますね。「着物屋いちろく」は古着を専門に扱って55年の質店。色・柄・サイズほか年代や裏地、人間国宝ものをはじめ作家ものなど目利きは的確です。
「出張買入サービス」(無料)では、生活のスタイルに合わせて整理をお手伝い。新品・中古を問わず着物に関するものなら何でもОK。特に身長158㎝以上の人用着物を探しています。
「着物のことなら便利に使ってください。自慢の柄は見せてもらえるだけでも嬉しい」と着物コレクターのオーナー。貴金属やブランド品の買い入れもネットワークがあります。気軽に相談を。
古着を買いたい人は11月27日(火)〜29日(木)午前9時〜午後6時の「大蔵出し」へ。26日(月)午後6時30分〜同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービス

2007年10月10日

「着物屋いちろく」では、身長158㎝以上の人用着物や名古屋帯を大募集中! 不要な着物・帯がある人は「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話しませんか。予約すれば夜もOK。
古着の販売で人気の「大蔵出し」は、10月27日(土)〜29日(月)午前9時〜午後6時。今月は特に品質の高い振り袖が揃っています。ウインドーショッピングをするつもりで気軽にどうぞ。
また、いいものだから取っておきなさいと言われ、タンスに入れたままの着物はありませんか。「本当にいいものなの?」といまひとつ心配な人は、この3日間に持参すれば、仕立て直し方やコーディネート、品物のレベルをオーナーが教えてくれます(無料)。26日(金)午後6時30分〜同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービスです。

2007年09月10日

愛らしい七五三の着物姿を写真に残したい…そんな人はリーズナブルに古着を利用しませんか。
「着物屋いちろく」で月に3日間だけ行われている「大蔵出し」は、着物ファンの間でウワサの市。プレミア着物から着付け練習用、手芸用までハンガーにかかった着物を楽しく選べます。
今月はオーナーが1年かかって集めた子ども用着物が大量に出品されます。バッグやぞうりなど小物や作り帯もあり、セットもOK。また、男性用の着物も大量展示。
次回は9月27日(木)〜29日(土)午前9時〜午後6時。26日(水)午後6時30分〜同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービスです。
不要な着物がある人は「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話を。「うちで買ったものでも遠慮なくまた売ってください」とオーナー。

2007年08月10日

「着物屋いちろく」の今月の「大蔵出し」は天神・岩田屋で開催! 全国屈指の有名リサイクルきものショップが集まる「全国リサイクルきものショップフェスティバル」に唯一、福岡の着物リサイクル店として3年連続で出店します。
住吉のいちろく本店で月に3日間だけオープンする「大蔵出し」は、行列ができる店として着物ファンの注目を集めているイベント。
着物をハンガーにズラリとかけた見やすく選びやすい陳列と価格、品揃え、家庭的なスタッフもそのままの市が岩田屋で開催されるとあって、この時期を待っている人もいるほど。
会場には人間国宝作品ほか各地の名産紬など、いつもは同店の奥の院に保管されているオーナーコレクションや百貨店催事にふさわしいクオリティーの高い品が並びます。目の保養にもどうぞ。もちろん着付け練習用リフォーム用もあります。
また、気に入ったものが見つからなくてもあきらめないで。「こういったものを探している」と伝えれば、地元の足を生かし、ネットワークを駆使して探してくれます。
「お客様の満足を追求したらこうなった」といういちろくスタイルを天神でぜひ体験してください。イラストそっくりのオーナーが待っています。処分したい着物や小物の相談も受け付け中です。
日時 8月22日(水)〜27日(月)午前10時〜午後8時(最終日は同5時まで)
会場 岩田屋本店本館7階・大催事場(福岡市中央区天神2の5の35)

2007年07月10日

「同じ色・柄の着物でも、寸法や保管状態によって査定額に違いが出るものなんです」と「着物屋いちろく」のオーナー。
不要な着物がある人は「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話してまずは相談してみませんか。
オーナー自身も久留米絣の作家物コレクションをしているくらいだから目利きはバッチリ。
独自の風合いを持つ沖縄ものは、仕立て直してでも買いたい人が多い人気の着物。大島紬や博多織などはありませんか。バッグやぞうりなど小物も募集中です。
着物を選びたい人は月に3日間だけの「大蔵出し」へ。次回は7月27日(金)〜29日(日)午前9時〜午後6時。
26日(木)午後6時30分〜同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービスです。

2007年06月10日

着物一筋55年、古着の店として人気の「着物屋いちろく」。自社ビルで月に3日しかオープンせず、オーナー自らが直接、家庭のタンスから買い入れるなど徹底的にコストを削減。「その分、売る人買う人にできるだけ還元したい。喜ばれるには何をすればいいか」をいつも考えている店です。
着付け練習用やリフォーム用から100万円以上の価値ある着物まで、和装のことならオールマイティー。不要な着物がある人は「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話してみませんか。
式服やパーティー用、お出かけ用、着付け練習用はニーズが高い着物。特に身長158㎝以上の人用の着物を大募集中!
着物を選びたい人は月に3日間だけの「大蔵出し」へ。次回は6月27日(水)〜29日(金)午前9時〜午後6時。26日(火)午後6時30分〜同8時30分の前夜祭は大盛況のためセルフサービスです。

2007年05月10日

電話1本で来てくれる着物屋いちろくの「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)。売る側の立場に立った買い入れが人気です。
たとえば着物を売った後に、冠婚葬祭などで必要になることもよくあること。着物一筋55年、目利き自慢のオーナーが、その人にとってこの先必要な物かどうかを判断。資産としての着物の活用法もアドバイス。
「残念なのは売れないだろうと判断して着物を捨てる人がいること。古着にはいろいろな用途があるので私が行くまで待って! 特に身長158㎝以上の人用の着物を探しています」とオーナー。
着物を選びたい人は月に3日間だけの「大蔵出し」へ。次回は5月27日(日)〜29日(火)午前9時〜午後6時。夏物に注目で

2007年04月10日

何年も着物のタンスを開けていない人は結構いるそうです。シミや汚れ、色落ちのトラブル…、あなたは入れっぱなしにしていませんか。
衣替えの季節、タンスの中の整理なら、着物一筋55年、「着物屋いちろく」の「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に相談しませんか。電話1本で来てくれて、売る側の立場に立って古着整理のアドバイスをしてくれます。帯揚げ・帯締めなど小物も大募集中。
着物の手入れの仕方や保管方法、たたみ方までおばあちゃんの知恵袋的な着物のノウハウも伝授。気軽に電話を!
着物を選びたい人は、月に3日間だけの「大蔵出し」へ。次回は4月27日(金)〜29日(祝)午前9時〜午後6時。夏物の第1弾です。セルフサービスの前夜祭は26日(木)午後6時30分〜同8時30分。GWのスケジュールに組み込んでみては。

2007年03月10日

着物を選びたい人に定評がある「着物屋いちろく」の「大蔵出し」は、月に3日間だけ。それは「できるだけ経費を抑えて、その分お客さんに還元したい」というオーナーの心意気があってこそ。お得に買えたことを人に自慢したくなるような、高品質な品揃えと価格が人気です。
3月27日(火)〜29日(木)午前9時〜午後6時の大蔵出しでは、お待ちかねのひとえが登場。4月の市ではすでに夏物が並ぶので今が買い時です。セルフサービスの前夜祭は26日(月)午後6時30分〜同8時30分。
不要になった着物・小物は、「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)でタンスの整理を! 「思い入れのある品は取っときんしゃい」と売る人の立場に立ったアドバイスがリピーターを呼んでいます。忙しい人は夜の出張も可能。大蔵出し当日に持参してもOK。

2007年02月10日

着物一筋55年。「着物屋いちろく」は、長年の専門知識と古着のノウハウで「売りたい人も買いたい人も満足できる店」として定評があります。
好みが変わるなど不要になった着物・小物は、「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話してみませんか。リビング配布エリア内なら、すぐに来てくれます。忙しい人は夜の出張も可能。相談をどうぞ。
また、着物を選びたい人でにぎわう次回の「大蔵出し」は、2月27日(火)〜3月1日(木)午前9時〜午後6時。セルフサービスの前夜祭は26日(月)午後6時30分〜同8時30分です。
売りたい物があれば当日持参しませんか。どっさり買い入れてもらって、気に入った古着を1枚選べば、タンスの中がスリム&グレードアップ。「うちで買ったものが不要になれば、またうちで引き取りますので気兼ねなく」とオーナー。

2007年01月10日

年末年始にかけて着物を広げてみたものの、派手に感じたり好みが変わった…、それでまたタンスの中へ。ちょっと待って! 不要な着物は「着物屋いちろく」の「出張買入サービス」(出張料・査定料無料)に電話してみませんか。
「いい着物しかダメ?」とはよくある質問。どんな着物にもニーズがあるので大丈夫。時には「これはまだ取っときんしゃい」と整理のアドバイスもしてくれます。
また、着物を選びたい人は「大蔵出し」へ。次回は1月27日(土)〜29日(月)午前9時〜午後6時。セルフサービスの前夜祭は26日(金)午後6時30分〜同8時30分です。
期間中、売りたい物を持参してもOK。同じレベルのものが並んでいるから、買い入れ額に納得できます。コーディネートや着付けで分からないポイント、しわが寄らない「いちろく流」たたみ方も伝授。遠慮なく!