きもの通信
2015年12月07日

着物を”売る・買う・預ける”なら
66年の実績と目利きを誇る店で

着物を売りたい人は、正直な商売で66年の実績を誇る「安部質舗」の「出張買い取り」が便利。電話1本で、必ず経験豊富な目利きの社長が無社名車で訪問する。出張料・査定料は無料。買い取り価格の提示後、手放すかどうかを決めた後、その場で現金払い。クーリングオフもできる。審査なしの質預けで、売らずに現金化することも可能。”売る・買う・預ける”の上手な使い分け方を教えてくれるから、最良の方法を相談できる。

集められた着物や帯などの販売は、「安部質舗」グループで、隣接するリサイクル着物販売部門「いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3)で行われる。リサイクル市場に出たばかりのアイテム約4千点が「大蔵出し」に並ぶ。ハンガーに掛け展示していて、スタッフからの必要以上の声掛けがないから選びやすい。

毎月27日から29日の3日間、午前9時から午後6時まで営業。手持ちの着物や帯を持参してコーディネートするのもいい。
足しげく通ううちに、着物の知識や楽しみ方がスキルアップしてくる。お正月用の着物を探してみては。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2015年11月05日

66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。
「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。

長年の経験と圧倒的な知識をもとに、きっちり丁寧、スピーディーに査定。まだ活用できる着物は「取っとかんですか」と提案してくれたり、その誠実な姿勢にリピーターが続出です。出張・査定料ともに無料。

「日本工芸会」クラスの着物や平成になってあつらえた新しい着物は高額査定の可能性大。着物以の査定も相談可。

恒例の大蔵出しは、11月27日(金)~29日(日)午前9時~午後6時開催。
正月や卒業・入学式用の晴れ着も多数そろいます。「ハイレベルのコーディネートをされたいなら、帯や着物を持参して遊びに来てください。良質なアドバイスができると思います」と社長。

2015年10月18日

着物を”売る・買う・預ける”なら
66年の実績と目利きを誇る店で

着物を売りたい人は、イラストそっくり「安部質舗」の社長が「出張買い取り」を行う。電話1本で必ず無社名車で訪問。出張料・査定料は無料。66年の実績と信用を誇る目利きで、適正価格を提示してくれる。クーリングオフもできる。
財産として持っておきたい場合は、売らずに質預けで現金化することも可能。着物以外の物の価値にも詳しいので相談してみては。”売る・買う・預ける”の上手な使い分けを教えてくれる。

振り袖や着付け練習用、仕事用着物などを探している人は、「安部質舗」グループで隣接するリサイクル着物販売部門「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3)へ。
「大蔵出し」は毎月27日から29日の3日間のみ、午前9時から午後6時まで営業している。経費をかけずに自社ビルで開催できるため、納得価格と高品質で毎回盛況。約4千点をハンガーに掛け展示していて、価格が明確で選びやすい。スタッフからの必要以上の声掛けがないのもポイント。手持ちの着物に”コーディネート”したい帯や小物を買い求める人も多い。
 
 
「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178

「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2015年09月10日

「着物屋いちろく」は、66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店。リビングで毎月掲載中の「きもの通信」が、今回で160回を迎えました。

 「お客さまに嘘をつかず一生懸命に、長年この町で商売させてもらっています。母娘3代続けて、ずっと通ってくださる方もいらっしゃいますよ」と社長。

 確かな経験と知識豊富な社長の目利き、そして大きな自社ビルを持つ「いちろく」は、圧倒的な存在感を放っています。

◆「買い取り」は必ず社長が訪問

 買い取りは看板イラストの社長が一枚一枚丁寧に見て価値を判断し、正直な値付けをしてくれます。出張料・査定料無料。

 「着物への思いを大切に、真心こもった査定をします。迷われた時は、取っときんしゃい。電話くれたらまた来るけん」と社長。

 残しておいた方が良い着物をコーディネートしてくれたり、手放す人の心情に寄り添う誠実な姿勢に、リピーターや口コミが続出です。「リビングの記事を見て」と連絡する人も多いそう。

 平成に購入した着物、有名呉服店や百貨店の着物は高額査定になる可能性大。160㎝以上の人の着物は特に集めています。和装小物や、着物以外でも気軽に相談を。

◆レジャーのように楽しめる「秋の大蔵出し」

 毎月恒例の大蔵出しは、9月27日(日)~29日(火)午前9時~午後6時開催です。秋物の新柄も豊富に出ます。

 「一生懸命高く買って、一生懸命安く売る」が信条の社長。自社ビルで毎月3日間しか店を開けないのは、「人件費や会場費など徹底的に経費を削って、お客さまに安く買い物してもらうためのベストな方法」と話します。

 社長が直接買い入れた品がすぐに売り場に並ぶので、商品の〝鮮度〟が高いのも人気の秘密。たくさんの中からあれこれ選ぶ楽しさを満喫し、「あー面白かった!」とレジャー気分も味わえます。

 「お手持ちの着物や帯との合わせ方など、気軽に相談してください。手放したい着物がある、という人も、まずは一度のぞいてみませんか」

2015年08月06日

「着物屋いちろく」は、66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店。

「あー面白かった!」 と笑顔がこぼれる恒例の 大蔵出しは、8月27日(木)~ 29日(土)午前9時~午後6時開催です。 「常に良い品が”新陳代謝”しているので、選ぶ 楽しみに自信あり。お手 持ちの帯や着物との合わせ方など何でも聞いてください」と社長。子ども用は今回から出品です。

「買い取り」は必ず看板イラストの社長が訪問します。「マニュアルや型番がなく難しい」と言われる着物の目利き。だからこそ、圧倒的な経験と知識豊富な社長の丁寧で真剣な査定に、リピーターや口コミが絶えません。出張料・査定料無料。

平成に買った着物は高額査定になる可能性大。 L・LLサイズの男物も集めています。着物以外でも気軽に相談を。

2015年07月09日
66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。出張料・査定料無料。
「お客さまが納得できないと買いません」と社長。クーリングオフについても、きちんと書面で説明してくれます。その誠実な姿勢に、リピーターが続出です。
圧倒的な経験と知識豊富な社長が丁寧に査定するので、自慢の帯や着物は特別な値段になる可能性があります。着物以外でも、相談してください。
恒例の大蔵出しは、7月27日(月)~29日(水)午前9時~午後6時開催。良い品が続々と集まっているので、選ぶ楽しみが膨らみます。「お客さまそれぞれに合った選び方をお伝えします。私も売り場にいますので、値段の理由なども、気軽に聞いてください」

66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。出張料・査定料無料。

「お客さまが納得できないと買いません」と社長。クーリングオフについても、きちんと書面で説明してくれます。その誠実な姿勢に、リピーターが続出です。

圧倒的な経験と知識豊富な社長が丁寧に査定するので、自慢の帯や着物は特別な値段になる可能性があります。着物以外でも、相談してください。

恒例の大蔵出しは、7月27日(月)~29日(水)午前9時~午後6時開催。良い品が続々と集まっているので、選ぶ楽しみが膨らみます。「お客さまそれぞれに合った選び方をお伝えします。私も売り場にいますので、値段の理由なども、気軽に聞いてください」

2015年06月11日

着物一筋66年を誇る、リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。

圧倒的な経験と知識豊富な社長は、同業者から相談を受けるほど。リピーター続出の「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。出張料・査定料無料。

「お客さまの着物への思い出を大切に、真心のこもった査定を致します」と社長。

査定だけでもOK。「最近あつらえた着物は特別な査定になります。着物以外でも、気軽に相談してください。」

パワーアップした品揃えの大蔵出しは、6月27日(土)~29日(月)午前9時~午後6時開催。今なら夏物も間に合います。「着物ライフの満足度が上がる面白さ、選び方をアドバイスします。『あー楽しかった!』と、喜んでもらえると嬉しいですね」

2015年05月14日

「着物の価値が分からず、手放すのが不安」という人はいませんか?

着物一筋66年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」(出張料・査定料無料)は、経験豊かな社長が必ず訪問。確かな〝目利き〟で、一点一点を丁寧に査定します。

「『あのお店に頼んで良かった』と誰からも言われるように、正直な仕事をしています」と社長。リピーターや紹介が多いのも、信頼の証しです。査定だけでもOK。着物以外の買い入れも、気軽に相談してください。

「大蔵出し」は、5月27日(水)~29日(金)、午前9時~午後6時開催。
夏物も多数そろっています。

「お手持ちの帯や着物を生かす、コーディネートもお伝えします。意外な組み合わせを楽しむお客さまも多いですよ」

2015年04月16日

整理したい着物は、リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」へ相談を。店舗を構え65年以上の歴史が、信頼の証です。

「買い入れ」(出張料・査定料無料)には、着物の価値が分かる社長が必ず訪問。

「根拠を持って自信ある査定をしていますので、疑問に思ったことは何でも聞いてください」と社長。自慢の着物は相見積もりがお薦めですよ。査定だけでもOK。着物以外の買い入れ相談も気軽にどうぞ。

また、毎月27日~29日、午前9時~午後6時開催の「大蔵出し」。今月は夏物が登場。競争率が高いのでお気に入りは即ゲットを。盛夏までに手直しするのも賢い方法です。

「入りやすく、自由に選んで試着しやすい雰囲気作りを心掛けています。『楽しかった』と言われると嬉しいですね」

2015年03月12日

リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」が開催する人気の大蔵出し( 3月27日〜29日、午前9時〜午後6時)。今回は夏前に着る〝ひとえ〟を中心にさまざまな品を展示。

「季節物は気に入ったら、迷わずゲットを。自分で集めた品ばかりなので、自信を持ってお薦めできます」と社長。

盛夏用の着物は4月に出品予定。お楽しみに。

◆納得の上で手放して
着物を整理したいと思っているのに「だまされたくない」とためらっていませんか。不安な人は、相見積もりしてみては。

同店なら経験豊富な社長が対応。一枚一枚きちんと評価してくれます。相談だけでもOK。出張買い入れは、出張料・査定料無料。

「納得した上で手放してください。相談は気軽にどうぞ」

※各種クレジットカードOK

2015年02月18日

着物の整理の仕方が分からず困っている人は、65年以上の実績を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」へ相談してみませんか。

「出張買い入れ」は、出張料・査定料無料。訪問歴33年の目利きの社長が必ず訪問し、1枚1枚丁寧に査定しながら、いる物、いらない物のセレクトもしてくれます。
無社名車で訪問するなどの配慮もしてくれるので、気軽に依頼を。

また、「大蔵出し」には入学・卒業式用にぴったりの訪問着、色無地、格式ある小紋など新柄がずらりと並びます。
「着られないと思っていた着物や帯が使えることが良くあります。アドバイスしますので持参してください」と社長。

※大蔵出し=2月27日(金)~3月1日(日)午前9時~午後6時開催
※各種クレジットカードOK

2015年01月15日

大切な着物を手放そうかと迷ったら、まず「着物屋いちろく」に相談を。

着物一筋65年以上を誇り、出張料・査定料無料で「出張買い入れ」を行ってます。さまざまな経験を積んだ、訪問歴33年のベテラン社長が必ず訪問。リピーターも多く、長年続いているのは信頼の証です。

また、「大蔵出し」には、訪問着、付け下げ、袋帯などがずらり。春先の行事に備えましょう。

手持ちの物を生かしたコーディネートの仕方を教えてくれるので、持参して相談する人が多数。サイズ・価格・種類が豊富で、きっとあなたにぴったりの物が見つかりますよ。店頭に並んでいない一点物などもあるので社長に声を掛けてみて。

※「大蔵出し」=1月27日(火)~29日(木) 午前9時~午後6時開催
※各種クレジットカードOK