きもの通信
2016年12月12日

毎月27日から29日の3日間
リサイクル着物を販売

質預けは、品物を担保に融資する昔ながらの質店のシステム。免許証やマイナンバーカードを持参すれば、無審査で何度でもお金が借りられる。創業66年の「安部質舗」は、”売る・買う・預ける”の選択ができる着物専門質店。社長は長年数々の着物を見てきたエキスパート。価値を熟知しているからこそ適正額を提示できる。

品物の評価をごまかさない同店ならではの基本姿勢が「出張買い取り」にも生きる。手放したい着物や帯・小物があれば、必ず社長が無社名車で訪問。たんすから出す手伝いもOK。査定額に納得したら、その場で現金払い。たとえ断っても出張料・査定料は発生しない。丈が長いものや15年以内に作った着物は、査定額がアップ。

リサイクル着物の購入は「安部質舗」グループで、隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時に、着物や小物など約4千点を一般販売。正月の着物も探せる。この3日間は社長が常駐。持ち込み査定が可能だ。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年11月09日

着物一筋66年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」は、必ず社長が訪問します。

値打ちが分かる”プロ”の目利きで素早く丁寧にその場で査定。「持ち主が特定できる着物は配慮して販売するなど、長年のノウハウでお客さまに寄り添います」と社長。出張・査定料ともに無料。リピーターも続出です。

特に大きな寸法のものは高額査定の可能性大。半幅帯など小物にも力を入れています。

恒例の大蔵出しは11月27日(日)~29日(火)午前9時~午後6時開催。

直接買い入れで商品の”新陳代謝”が良く毎月足を運ぶ人も多数。今回は晴れ着も充実です。「ギリギリまで安く売るために3日間だけの販売でコスト削減。合わせたい帯など持参いただけば、きちっとアドバイスします」

2016年10月17日

毎月27日から29日の3日間
買い取りで集めた着物を販売

リサイクル着物のことなら、”売る・買う・預ける”の選択ができる創業66年の着物専門質店「安部質舗」。出張料・査定料無料の「出張買い取り」は、必ず社長が訪問。無社名車利用で、近所の目に配慮している。

着物を一枚一枚丁寧に扱い、寸法・保存状態・傷み具合などを評価して査定額を提示。
納得したら、その場で現金払い。マニュアル化できない鑑定眼で、適正価格を導き出す。
着物以外にも精通しているから、遺産整理などの相談も気軽に。

「質預け」は、お金を短期間借りたいときに便利。
品物の評価で融資額が決まり、着物を手放さずに済む。

リサイクル着物の購入なら「安部質舗」グループで、隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時に、家庭から集めた着物や小物など約4千点が一般販売される。自由に羽織ってショッピングが楽しめる。大蔵出し開催中は、持ち込み査定が可能だ。
着物や帯を持参して、旬のコーディネートを取り入れてみては。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年09月14日

着物一筋六十余年のリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。恒例の大蔵出しは9月27日(火)~29日(木)午前9時~午後6時開催。

一生懸命高く買って、一生懸命安く売るのが信条。「仲介を入れず、直接買い入れた商品をすぐ並べることで”鮮度の高さ”と安さを実現。かつて自分の振袖を購入した方がお孫さんの振袖を見に来られたり。三代続くお客さまも多いです」と社長。

「買い取り」は必ず看板イラストの社長が訪問。豊富な経験と知識で素早く丁寧にその場で査定します。取っておいた方が良い着物は、手持ちの帯や小物とのコーディネートも提案してくれます。

平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。半幅帯など小物にも力を入れています。出張・査定料は無料。早めの予約を。

2016年08月15日

毎月27日から29日の3日間
リサイクル着物を販売

着物・帯・小物を手放すなら、価値をしっかり見極めてくれる店を選びたいもの。「安部質舗」は着物一筋66年。”売る・買う・預ける”の選択ができる店だ。

出張料・査定料無料の「出張買い取り」では、必ず社長が無社名車で訪問。一枚一枚丁寧に扱い、買い取り額を提示。査定額に納得したら、その場で現金払い。時には、売る側が知らなかった”お宝”発見で思わぬ小遣いが舞い込むことも。これは着物専門質店ならではの鑑定眼と信用があってこそ。着物を手放さずに、緊急なお金に対応する「質預け」も選択の一つだ。

リサイクル着物の購入は「安部質舗」グループで、隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時に、家庭から集めた着物や小物など約4千点が販売される。今月は秋物の新柄が豊富に並ぶ。

大蔵出し開催中は、社長が会場で待機。持ち込み査定が可能だ。家に来てほしくない人や、商品の相場を知りたい場合に重宝する。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年07月06日

着物一筋66年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問します。

豊富な経験と熟練の技で、素早く丁寧にその場で査定。「良い着物の鑑定力に自信あり。ご自慢の品には誠意をもって査定します」と社長。リピーターも続出です。出張・査定料ともに無料。

有名呉服店や百貨店の着物、特に平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。小物や着物以外も相談を。

恒例の大蔵出しは7月27日(水)~29日(金)午前9時~午後6時開催。

目利きの社長が直接買い入れるので、見ごたえある品が続々と集まります。「だますことなく真面目に高く買って、経費を抑えて安く売るのが信条。選び方や帯・小物との合わせ方なども、的確にアドバイスします」

2016年06月13日

毎月27日から29日の3日間
買い取りで集めた着物を販売

「安部質舗」は”売る・買う・預ける”の選択ができる買い物専門質店。出張料・査定料無料の「出張買い取り」では、必ず最終決定権がある社長が無社名車で訪問。”着物を知り尽くすプロの目”が丁寧に鑑定を行う。10年以内に買った着物は需要が高いので見てもらおう。買い取り額に納得したら即現金払い。クーリングオフもできる。

緊急なお金には「質預け」もアリ。身分証明書のみの無審査で、着物の査定に見合った金額までお金を借りることができる。これなら大切な着物を手放さずに残せる。

リサイクル着物の購入は「安部質舗」グループで隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時に、着物や小物など約4千点が並ぶ。家庭のタンスから仕入れた品をリサイクル着物販売部門が直接販売。さらに3日間のみ自社ビルでの開催で、中間マージンや人件費をカット。徹底した経費削減でうれしい価格が実現している。常に商品は入れ替わるから、少しずつ買うのがお薦め。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年05月12日

66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」は、「ギリギリまで高く査定し、経費を抑えてできるだけ安く提供する」が信条。
年間3万点を超える着物を扱っています。

恒例の大蔵出しは5月27日(金)~29日(日)午前9時~午後6時開催。
「自分で着物を選ぶ喜びを味わってみませんか。豊富な経験と知識でアドバイスします」と社長。

「買い取り」は必ず看板イラストの社長が訪問。プロならではの技と目利きで、丁寧かつ素早くその場で査定します。
「良いものを見抜くセンスに自信あり。寸法や購入時期なども含め、念入りに査定します」と社長。出張・査定料ともに無料。

有名呉服店や百貨店の着物、特に平成になってあつらえたものは高額査定になる可能性大。小物や着物以外も相談を。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年04月11日

毎月27日から29日の3日間
買い取りで集めた着物を販売

大切な着物を手放すのは一大決心。「売らなければよかった」と、後味の悪い思いはしたくない。
66年の実績を誇る「安部質舗」は、”売る・買う・預ける”の選択が可能な着物専門店。

出張料・査定料無料の「出張買い取り」では、必ず最終決定権がある社長が無社名車で訪問。鑑定力の高さと手放す人の気持ちに添った査定が評判だ。その場で価格を提示し、納得したら即現金払い。クーリングオフもできる。男気あふれるシステムにリピーターが多いのもうなずける。「質預け」なら、身分証明書のみで品物の価値に見合った融資を無審査で受けられる。「売ったら幾ら?」といった相談も可能。

リサイクル着物の購入は、「安部質舗」グループで、隣接するリサイクル着物販売部門「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、定型駐車場あり)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時の3日間のみ、着物や帯、小物など約4千点が並ぶ。

4月の「大蔵出し」は、この日までに集められた夏物が初登場する。
季節商品は注目度が高いので早めに。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年03月10日

着物一筋66年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」は、必ず看板イラストの社長が訪問。豊富な経験とポイントを押さえた熟練の技で、その場で素早く丁寧に査定します。 「確かな実力に自信あり。手放す方の思い出や気持ちも大切にしています」と社長。出張・査定料ともに無料です。
 
21世紀になってあつらえた着物や、「日本工芸会」クラスの作家物は高額査定の可能性大。小物や着物以外も相談を。 

恒例の大蔵出しは3月27日(日)~29日(火)午前9時~午後6時開催。

今回から”ひとえ”が登場。季節ものは手に取ったその時がチャンスです。「小物や帯の合わせ方など、なんでもお尋ねください。圧倒的な商品力の蔵出しは見るだけでも楽しく、〝着物力〟がアップしますよ」

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年02月07日

毎月27日から29日の3日間
買い取りで集めた着物を販売

捨てる予定の着物が、思わぬ小遣いになることがある。古い着物だから価値がないとは限らない。66年の実績を誇る着物専門質店「安部質舗」で”売る・買う・預ける”の選択をしてみては。

「出張買い取り」は、電話1本で必ず経験豊富な社長が、無社名車で訪問。価値を見極めるレベルの高さと、手放す人の気持ちに添った丁寧な査定が評判だ。売るタイミングを親身になって相談に乗る上、着物の保管法や畳み方まで伝授。査定価格に納得したら即現金払い。クーリングオフもできる。売らずに現金化する質預けも可能。出張料・査定料は無料。

リサイクル着物の購入は、「安部質舗」グループで、隣接するリサイクル着物販売部門「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3)の「大蔵出し」へ。毎月27日から29日、午前9時から午後6時の3日間のみ、着物や帯、小物など約4千点が並ぶ。

母親の振り袖や帯など手持ちのアイテムを持参して、卒業式用のコーディネートを提案してもらうのもいい。気軽に相談に乗ってくれるから、ビギナーにも好評だ。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2016年01月14日

 
66年の歴史を誇るリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。
恒例の大蔵出しは1月27日(水)~29日(金)午前9時~午後6時開催。
卒業・入学式用の着物が大量に入荷しています。
「直接買い入れた商品がすぐ並ぶので、”鮮度”の高いものばかり。お手持ちの帯や着物の生かし方など、新しいコーディネートも提案します。何でも相談してください」と着物が大好きな社長。

「買い取り」は必ず看板イラストの社長が訪問。
豊富な経験と最新情報で、素早く丁寧にその場で査定。
「プロの仕事は着物さばきを見るだけでも面白いですよ。実力に自信があります」と社長。出張・査定料ともに無料。

「日本工芸会」クラスの作家物、平成になってあつらえた新しい着物は高額査定の可能性大。
小物や着物以外も相談を。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178

「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232