きもの通信
2017年10月16日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物の処分を“価値ある整理”にするためには、着物に精通したプロの目が欠かせない。処分した後で必要になったり、本来高価な品が二束三文だったりすると、せっかくの整理が後味の悪いものになったりする。

きもの専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、リサイクル着物の“売る・買う・預ける”ができる店。不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、全国レベルの鑑定眼を持つ社長が無社名車で訪問。長年の経験値から、残すべきもの・資産価値のあるものを見極める。熟練と誇りを感じる査定は、売る人の着物地にまで寄り添う。納得すれば、その場で即現金化。質預けで融資も可能だ。もちろん秘密厳守。処分に見合わせもできるので気軽に。

販売部門「着物屋いちろく」(同、提携駐車場あり)の「大蔵出し」は、10月27日(金)から29日(日)まで、午前9時から午後6時。家庭から買い入れた約4千点を実店舗で一般販売する。趣味の着物や式服、新柄まで“いちろく品質・いちろくプライス”に驚きとお得感がある。厚生労働省認可の1級着付け技能士在籍で着付け相談OK。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2017年09月06日

熟練の目利きが丁寧に査定。販売経費を徹底的にコストダウンし、“いちろく品質” “いちろく価格”にこだわる、リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。商品を手に取り、縫製や色合いまでしっかり吟味できるのは、リアル店舗ならでは!

古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がアドバイス。着物初心者からも「お店に通って、着物の楽しさが分かってきた」と好評です。着付けも頼めます(要予約)。

買い取りは社長が直接訪問。豊かな知識と長年のプライドをかけて査定します。「お客さまの気持ちに寄り添い、一生懸命買い取ります」と社長。21世紀にあつらえたものは高額査定の可能性大。出張・査定料無料。

2017年08月21日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

リサイクル着物の“売る・買う・預ける”ができる着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)と、販売部門「着物屋いちろく」(同、提携駐車場あり)が大切にしているのは、どちらも顧客との信頼関係。後味の悪さを感じさせない丁寧な査定と、入りやすく出やすい店づくりで「どうすれば喜ばれるか」を常に考えて実践。「売ってよかった、買ってよかった」の声が“いちろく品質・いちろくプライス”を支えている。

不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)は、全国レベルの鑑定眼を持つ社長が無社名車で訪問。駆け引きなしの査定額を提示する。質預けで融資も可能だ。仕立てて10年未満の着物は査定が期待できる。

「着物屋いちろく」で開催する「大蔵出し」は8月27日(日)から29日(火)まで、午前9時から午後6時。家庭から買い入れた約4千点を一般販売。毎回フレッシュな商品が並び、ファンが多い。実際に見て試着して、使用感や顔映りを確認して購入できるのはリアル店舗ならでは。厚生労働省認可の1級着付け技能士在籍で着付けの相談もできる。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2017年07月05日

「とても良い品がとても安く買える」と評判の、リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。

古着市場の「競り人」として長年従事した社長ならではの、鋭い目利きで査定。人件費・会場費を徹底的に削り、〝いちろく品質〟〝いちろく価格〟にこだわります。

買い取りは社長が直接訪問。熟練の着物さばきや、着物業界の裏話など話題も豊富で、話すだけでも楽しいですよ。出張・査定料ともに無料。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がアドバイス。着付けも頼めます(要予約)。

自前の着物を持参して帯や小物を合わせたり、リアル店舗ならではの醍醐味が満載。初心者も楽しく買い物しながら、着物に詳しくなれますよ

2017年06月12日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

リサイクル着物は、買い取り部門の着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)と、販売部門「着物屋いちろく」(同)に注目。創業以来67年、着物に特化した専門性と信用でリピーターが多い。

不要になった着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず社長が無社名車で訪問。手放す人の気持ちに寄り添った丁寧な査定を行う。売るタイミングや財産として残すべきものをアドバイスできるのは、全国レベルの鑑定眼があるからこそ。査定額を聞いた上で“売る・買う・預ける”を選択できる。「質預け」なら、着物を売らずに融資が受けられる。

「着物屋いちろく」で開催されるリサイクル着物の一般販売「大蔵出し」は、6月27日(火)から29日(木)、午前9時から午後6時。約4千点が求めやすい価格でズラリ。家庭のたんすから出たばかりの品が並ぶから、市場での鮮度が高く回転も早い。さらに自社ビルで月に3日間のみ開催するなど、数々の企業努力で“いちろく品質・いちろくプライス”を実現している。厚生労働省認可の1級着付け技能士在籍で、着付けの相談もできる。浴衣の着付けも受け付け中。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2017年05月17日

着物一筋60余年。「良い品をできるだけ高く買い、できるだけ安く売る」のが信条の「着物屋いちろく」。仲介を入れず直接買い入れた商品をすぐ並べることで、“鮮度”の高さと“お値打ち価格”を実現しています。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(国家検定)が着こなしや、TPOに合ったコーディネートもアドバイスしてくれます。

「買い取り」は看板イラストの社長が訪問。確かな目利きで、素早く丁寧にその場で査定します。「残した方が良い着物や、小物・帯とのコーディネートもお伝えします」と社長。

平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。小物に至るまで集めています。出張・査定料は無料。早めの予約を。

2017年04月10日

毎月27日から29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「大切な思い出が詰まった着物だから、次の人にも愛着を持って着てほしい」。
創業67年の「安部質舗」は、手放す人のそんな思いを受け止め、努力してくれる着物専門質店だ。

着物の整理の相談は、出張・査定料無料の「出張買い取り」に電話を。全国レベルの鑑定眼を持つ社長が無社名車で訪問し、手放す人の気持ちに寄り添った丁寧な査定を行う。査定額に納得したら、その場で現金に。「質預け」での融資も一から説明。“売る・買う・預ける”が選択できるから気軽に相談を。着物以外の品も、豊富な経験から的確なアドバイスをしてくれる。

リサイクル着物の購入は、安部質舗グループで隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。高く買って安く売れるのは、月3日だけ自社ビルでの販売で経費を抑えているから。次回は4月27日(木)~29日(土・祝)午前9時から午後6時。クレジット支払い可。約4千点を一般販売する。着物初心者には優しく、ベテランなら要望や好みに沿った接客で“入りやすく出やすい店”として評判。厚生労働省認可の一級着付け技能士在籍。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2017年03月08日

着物一筋六十余年。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」の「買い取り」は、必ず社長が訪問します。熟練の技で素早く丁寧にその場で査定し、現金払い。スピーディーな仕事は「思ったより安い時も〝また今度〟と断りやすい雰囲気」と好評です。フレンドリーな社長は着物の話題も豊富で、話すだけでも楽しいですよ。

出張・査定料ともに無料。平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。
小物にも力を入れています。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催です。
古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(国家検定)がアドバイス。着付けも頼めます(要予約)。広い店内には、直接買い入れた着物が満載!目移り必至の品揃えです。

2017年02月13日

2月27日(月)~3月1日(水)の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

それぞれに思い出がある着物は大切な財産。買い取り先の選定は慎重に。

創業66年の「安部質舗」は、着物専門の“売る・買う・預ける”が選択できる質店。不要の着物・帯・小物は「出張買い取り」に電話を。長年着物を見てきた社長が、無社名車で訪問。手放す人の気持ちに寄り添い、一枚一枚丁寧に見て適正額を提示する。2000年以降に作った着物は、高額査定が期待できる。査定額に納得したら、その場で現金払い。たとえ断っても、出張料・査定料は無料。

着物を担保に融資を受ける、質屋ならではの「質預け」も選択肢の一つ。処分して現金化するか、着物を手放さずに質預けか、最良の方法を相談してみては。遠保への出張や「宅配買い取り」は、問い合わせを。

リサイクル着物の購入は「安部質舗」グループで、隣接する「着物屋いちろく」(福岡市博多区住吉5の19の3、提携駐車場あり)の「大蔵出し」へ。次回は2月27日(月)から3月1日(水)、午前9時から午後6時に、約4千点を一般販売。大蔵出しで買った着物が不要になれば、再度買い取ってもらうことも。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2017年01月11日

「できる限り経費を抑え、お客さまに還元するのがモットー」と「着物屋いちろく」社長。自社ビルで3日間しか販売しないのは、会場費・人件費を徹底的に削り、ギリギリまで安く売るためのこだわりです。

恒例の大蔵出しは1月27日(金)~29日(日)午前9時~午後6時開催。全力で高く買い、安く売る姿勢で実現した〝お値打ち品〟が並びます。

「買い取り」は必ず看板イラストの社長が訪問。「着物に申し訳ないような値段で売っていませんか。着物一筋60余年の信頼と経験で、大切な着物をきちっと正直に査定します」との言葉通り、鋭い目利きで素早く丁寧にその場で査定します。

平成になってあつらえたものは高額査定の可能性大。小物に至るまで集めています。出張・査定料は無料。早めの予約を。