きもの通信
2018年04月09日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、リサイクル着物の“売る・買う・預ける”ができる店。不要な着物・帯・小物は「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)に電話を。経験豊富な3代目社長が、無社名車で訪問。目の前で見て、査定額を即提示。納得すれば、その場で現金化する。「質預け」で融資もOK。秘密は厳守。クーリングオフ対応。20年以内に仕立てた着物は需要が多く、査定額が高騰中。和装小物も捨てずに査定を。

着物専門質店として長年愛されるのは、老舗の信用と確かな鑑定力があってこそ。手放す人の気持ちに寄り添い、商品を丁寧に扱うスタンスも好評だ。

リサイクル着物の購入なら、販売部門の「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)へ。毎月27日から29日まで各日午前9時~午後6時に一般販売する。

安部質舗が、各家庭から買い入れた商品を業者の仲介なしにそのまま販売会場に並べる。さらに自社ビルで月3日間だけの開催に絞るという経営努力が、買いやすいプライスに反映される。約4千点ものアイテムを実際に羽織って確かめられるのは実店舗ならでは。外れのない着物選びを。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年03月14日

和だんすの“ダイエット”しませんか。「一生懸命高く買って、一生懸命安く売る」が信条のリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。熟練の技と経験を持つ社長が、タンスからあふれる着物の仕分けを手伝います。

買い取りは、看板イラストの社長が直接訪問。「着物1枚からでもお電話ください。質屋でもあるので、着物以外の目利きにも自信があります」と社長。出張・査定料ともに無料。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。冬の間に集めた“ひとえ”が登場します。

古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がコーディネートしてくれるので、卒業式と入学式で着こなしを変えたい人も相談を。着物のほか、浴衣の着付け予約も始まりました(要予約)。

2018年02月12日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物の買い取り査定額は、店や人によってまちまち。大切な着物は価値を熟知したスキルの高い人に任せたいもの。

着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、リサイクル着物の“売る・買う・預ける”ができる店。不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず経験豊富な3代目社長が無社名車で訪問。残すべきものを見極め、たんすのダイエットをサポートする。 目の前で丁寧に見て、査定額の根拠を伝える。納得後にその場で現金化。質預けなら融資が可能。秘密は厳守。クーリングオフにも対応している。

販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)の「大蔵出し」は、2月27日(火)から3月1日(木)まで、各日午前9時~午後6時。家庭から買い入れた着物など約4千点を月3日間のみ一般販売する。リアル店舗ならではの、羽織れるショッピングで“着物のレジャーランド”を目指している。

「卒業・入学式用の着物や小物も豊富。厚生労働省認可の1級着付け技能士が常駐。親や祖母から譲られたものを、旬のコーディネートにアレンジしてくれるので好評だ。ぜひ持参を。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年01月10日

「手持ちの帯や着物を活用したい」と持参すれば、的確にコーディネート。リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」はリアル店舗ならではの楽しさ満載と評判です。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。卒業・入学式用はもちろん、帯揚げ、帯締めなど小物1点から購入できます。

「安価で良質な商品が豊富。着物のことなら何でも答えます。便利に使ってください」と社長。古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)も常駐。着付けも頼めます(要予約)。

買い取りは社長が直接訪問。良い物の価値が分かる熟練の目利きが、丁寧に査定します。「“奮発して買ってくれた”など、着物にまつわる思い出にも寄り添います」と社長。出張・査定料無料。