きもの通信
2019年01月16日

自社ビル、自社仕入れで流通コストを徹底的に削減。「できるだけ高く買い、できるだけ安く売る」のがモットーのリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。「気軽に入れて出やすいお店。着付けを始める人向けに小物も豊富に揃えています」と社長。古着のコーディネートが得意な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がアドバイス。着付けも頼めます(要予約)

買い取りは知識と経験豊富な社長が直接訪問。目の前で迅速に査定し、値付けの疑問にも明快に答えてくれます。社名が書いていない車で訪問するなど、細やかな配慮もリピーター多数の理由。

「思い入れに寄り添って、丁寧な扱いと査定を心に決めています」と社長。出張、査定料無料。