きもの通信
2019年08月05日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「出張エリア拡大。鮮度と需要が高い着物なら、遠方でも新聞の配布エリアは喜んで訪問します。ご一報ください」と、着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の社長。

「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)は、査定額を即断即決できる社長が必ず無社名車で訪問。2000年以降の仕立てや身長160センチ以上の人向け、柄行きのいい着物が、査定額アップの対象という。膨大な数の着物を見てきた鑑定眼で、価格の根拠を伝える。査定額に納得したら、その場で現金に。査定額を聞いた後で断ることもできる。“買う・売る・預ける”ができるから、質預けでの融資も可能だ。

リサイクル着物を買いたい人は、同社の販売部門である大蔵出しの「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)へ。毎月27日から29日まで各日午前9時~午後6時に、自社ビルで約4千点の着物や帯、小物を一般販売。この3日間は社長がいて、持ち込み査定も可能。一度、偵察気分でのぞいてみては。

厚生労働省認可・1級着付け技能士の店長が常駐しているのも心強い。無理な営業はなく、古着ならではの選び方を伝えるから、次第に目が肥えてマイペースでショッピングが楽しめる。古着を生かしたコーディネートが鮮やかな、着付け予約もできる。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2019年07月15日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

着物をリサイクルで買う→着た後、買い取りへ→新たに買う・・・。このローテーションを1社でリーズナブルに楽しめるのが、“売る・買う・預ける”ができる着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)。たんすの中身をスリムにして、新しいコーディネートやアイテムで遊べば、着物ライフがグンと広がる。

着物を売りたい人のための「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)は、3代目社長が必ず無社名車で訪問。長年、良質な着物を見てきた経験で、査定額を即断即決。いざというときの一式を残すアドバイスまで行う。売る人に寄り添う正直な買い取りスタイルだ。査定額に納得したら、その場で現金に。質預けでの融資も可能で、査定額を聞いた後で判断OK。2000年以降に仕立てた着物や身長160センチ以上の人向けの着物は需要が多く、査定額がアップする。

リサイクル着物を買いたい人は、同社の販売部門である大蔵出しの「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)へ。毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に、自社ビルで約4千点の着物や帯、小物を一般販売。古着ならではの乙な着こなしが提案できる、厚生労働省認可・1級着付け技能士の店長が常駐し、選び方をアドバイスしてくれる。コーディネートが評判の着付け予約もできる。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2019年06月10日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

整理収納が注目される現代。新元号になり、気持ちを新たに着物に向き合う人が増えている。本当に必要で大切なものだけを残して、後は上手に手放しては。

着物専門店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)は、着物の価値を熟知した3代目社長が必ず訪問。整理のアドバイスをしながら、短時間で丁寧に査定してくれる。査定額に納得したら、その場で現金に。質預けでの融資も可能で、査定額を聞いた後で“売る・断る・預ける”を選べる。誰にも知られずに利用できる無社名車での訪問で、リピーターも多い。2000年以降にあつらえた着物は、買いたい人が多いので査定額がアップ。百貨店や呉服店で購入した良質な着物なら、福岡県外も出張可能なので相談を。

リサイクル着物を買いたい人は、約4千点を実際に見て羽織れる同社の販売部門である大蔵出しの「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)へ。毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に、着物や帯、小物を一般販売。自社ビルで販売を月3日に絞り、経費を大幅カット、買いやすい価格で顧客に還元する。厚生労働省認可・1級着付け技能士の店長が、ワンランク上のコーディネートを提案してくれる。着付け予約可能。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2019年04月15日

毎月27日から3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「売って良かった、実店舗で買って良かった」の声が励みと言う、着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の3代目社長。創業から掲げる“正直印”のロゴマークを信条に、一生懸命な商売を継承。リサイクル着物の“売る・買う・預ける”を選べる店が、ネットで着物を買う時代にも支持されている。

不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず名物社長が無社名車で訪問。経験と相場に基づく的確な査定で、価格の根拠も聞ける。納得したらその場で現金に。質預けなら融資が可能だ。

同社の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)では、家庭から買い入れた着物など約4千点を一般販売。自社ビルで月3日間のみの開催で、人件費や経費をかけない分、顧客に還元。

次回は4月27日(土)から29日(月・祝)まで、各日午前9時~午後6時。密着営業がなく、マイペースで着物選びができる。古着の知識がないなら、選ぶこつが聞けるので、気軽に声掛けを。厚生労働省認可・1級着付け技能士の売れっ子店長が常駐。古着を取り入れたコーディネートの提案は、目からウロコ。着付け予約も可能。ゴールデンウィークの一日、レジャー気分でのぞいてみては。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2019年03月06日

買い取りには、この道45年の社長が直接訪問。「タンスの着物は大切な財産。ご家族の構成などを踏まえ、残しておくべき着物はしっかり見極めます。私をどうぞ便利に使ってください」と社長。
残す着物のコーディネートもしてくれますよ。出張・査定料共に無料。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)が、古着ならではの着こなしなどの相談も。着付けも頼めます(要予約)。

「実物を羽織れる楽しみ満載。自前の着物や帯を持参し、実際に合わせてみるお客様も。
〝着物上手〟になれる選び方もアドバイスします」

2019年02月18日

毎月27日から3日間
リサイクル着物約4千点を販売

大切な着物の買い取りを、後味の悪いものにはしたくない。着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、リサイクル着物の“売る・買う・預ける”ができる店。不要な着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず3代目社長が無社名車で訪問。見立ての経験と知識を生かした鑑定に加え、丁寧さにも定評があり、リピーターが多い。査定額の根拠が聞け、納得したらその場で現金に。質預けなら融資が可能。遠方でも相談を。

同社の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)では、家庭から仕入れた着物など約4千点を一般販売。自社ビルで月3日間のみの開催で、人件費や経費をかけない分、“びっくり価格”を実現している。買い物を楽しんでほしいと、密着営業はなし。初心者なら選び方のノウハウを伝授。客のニーズに寄り添う姿勢に、足しげく通う人が多いのも納得だ。

次回は2月27日(水)から3月1日(金)まで、各日午前9時~午後6時。リサイクル着物ならではの遊びを知る厚生労働省認可・1級着付け技能士の店長が常駐。斬新で乙なアレンジにファンが多い。卒業式には、ブームの“ママ振り”をベースに、旬のコーディネートの相談をしてみては。着付け予約も可能。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年12月10日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「お正月・成人式にやっぱり着物を着たい」・・・。
そんな気持ちの変化には、古着という選択肢がアリ。

着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)では、毎月27日から29日までの午前9時~午後6時、家庭から買い入れた着物類を「大蔵出し」で一般販売している。約4千点のアイテムを選びやすく陳列。過剰な接客がないので心置きなく過ごせる。今すぐ買って着たい人で、12月はとりわけにぎわう。

自社ビルで月3日間のみオープン。人件費や会場費をかけず、中間マージンもなし。その分、買う人・売る人に還元している。古着店出身の厚生労働省認可1級着付け技能士がコーディネートをアドバイス。着付けも相談できる。

着物・帯・小物を売りたい場合は、「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)に電話を。豊富な知識と鑑定力でうわさの3代目社長が無社名車で訪問。どんな品も、目の前で丁寧に見てくれる。査定額を聞いた上で“売る・やめる・預ける”を選択できる。査定額に納得したらその場で現金に。訪問着や袋帯は需要が高まっているので、売り時を相談してみては。「大蔵出し」の3日間は必ず社長が店にいるので、予約せずに持ち込み査定も可能だ。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年11月07日

リサイクル着物専門店「着物屋いちろく」は、会場費・人件費を徹底的に削った〝いちろく価格〟にこだわります。

買い取りには、この道45年の社長が直接訪問。「根拠のある査定に自信あり。購入時期、作家名もしっかり分かります。ご家族の年齢などを踏まえて『この着物は今後必要ですよ』など、お客さまに寄り添ってアドバイスします」と社長。出張・査定料共に無料。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。お正月用の晴れ着も登場です。古着屋さんならではの知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)が着こなしやTPOに合った着物の相談も。着付けも頼めます(要予約)。

「気軽なレジャー感覚で遊びにきて、たくさんの中から選ぶ楽しさを満喫してください」

2018年10月15日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

大切な着物を“売る・買う・預ける”ことができる「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)は、安心・安全をモットーに買い取りと販売を行っている着物専門質店。

着物・帯・小物の「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず豊富な鑑定経験と知識を持つ3代目社長が訪問し、目の前で丁寧に査定。査定額の根拠が聞け、売るかやめるか、質預けで融資かを選べる。査定額に納得したらその場で現金にしてくれる。近所の目に配慮して無社名車で訪問。同業者からも査定依頼を受けるほどの「鑑定力」だ。

毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に開かれる、同社の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)の「大蔵出し」では、家庭から買い入れた着物類を自社ビルで一般販売。ハンガーに掛かる約4千点から自由に選べる。希望者には厚生労働省認可の1級着付技能士が、帯や小物のコーディネートをアドバイス。着付けも相談できる。

着物は質感やサイズ、着心地が購入の重要ポイント。店舗で実際に触れることが、より良いチョイスの鍵となる。この3日間は必ず社長が店にいるので予約せずに持ち込み査定ができる。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年09月12日

買い取りも大蔵出しも、徹底的にリアルにこだわるリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。「ネット通販の画面を百回見るより、着物に一度触って分かる楽しさがあります。まさに百見は一触に如(し)かず」と社長。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がアドバイス。着付けも頼めます(要予約)。

買い取りは知識と経験豊富な社長が直接訪問。特に高額であつらえた着物の査定は、その良さを見抜く眼力が頼りになります。

「今後必要か迷った時は、的確にアドバイス。今お持ちの着物を手放して新たな1枚を買う方も。あふれかえったタンスのリフレッシュに、便利にご利用ください」と社長。
出張、査定料無料。

2018年08月13日

毎月27日~29日の3日間
リサイクル着物約4千点を販売

「月に3日のみオープン」と、うわさのリサイクル着物店が、着物専門質店「安部質舗」(福岡市博多区住吉5の19の3)の販売部門「着物屋いちろく」(同所、提携駐車場あり)だ。家庭から買い入れた着物や帯、小物を毎月27日から29日までの午前9時~午後6時に一般販売。
同店は“自社ビルで月3日限定”を掲げ、経費を大幅カットしている。

約4千点を実際に見て羽織り、サイズや着心地を確かめられ、失敗のない着物選びができるのが魅力。仕立てや素材の見極め方といった基礎知識も学べるので、初心者に好評。合わせたい着物や帯は持参を。店長で厚生労働省認可の1級着付技能士が、コーディネートのアドバイスをしてくれる。着付け予約はいつでもできるので気軽に相談を。値札を見れば、売る場合の価格の目安が分かる。

「出張買い取り」(出張料・査定料無料、要予約)には、必ず熟練の3代目社長が無社名車で訪問し、目の前で丁寧に査定。査定額に納得したらその場で現金にしてくれる。

一般販売の3日間なら、日頃出張がちの社長が必ず店にいて、予約せずに持ち込み査定ができる。断ってもOKなので、試してみては。手放したくないものは、最近増えている質預けでの融資も。査定額を聞いた後で選択できる。“売る・買う・預ける”の、どのシステムでも客への還元を重視している。

「出張買い取り」は安部質舗
 TEL 092(431)4178
「大蔵出し」は着物屋いちろく
 TEL 092(471)9232

2018年07月11日

「高く買って安く売る」がモットーのリサイクル着物専門店「着物屋いちろく」。

買い取りは、着物の製造、卸し、新品・古着の小売りに至るまで、ありとあらゆる知識と経験を持つ社長が直接訪問。「残すもの、手放すものをビシッと査定。タンスの中身のバランス調整もお任せください」と社長。出張・査定料ともに無料。

毎月27日~29日の大蔵出しは午前9時~午後6時開催。ギリギリまで安く売るため、自社ビルで3日間だけの販売にこだわり、コストを削減しています。実際に触れたり着心地を試せるのも、リアル店舗ならでは。「センスの良い着物選びのノウハウ教えます」と社長。

古着の知識や経験豊富な「一級着付け技能士」(厚生労働省認定)がアドバイス。
着付けも頼めます(要予約)。